初めてアクセサリ―を購入した時の思い出

私が初めてアクセサリーを購入したのは高校1年生の時だったように記憶しています。千円程度で今思うとさほど高いモノではなかったのですが、アクセサリーを自分で買うというだけで少し大人になった気がしましたね。

その時に購入したアクセサリーは金色のループピアスでした。実は校則ではピアスをすることは禁止されていたのですがこっそりピアスの穴を開けちゃったんです。学校がある時は透明のピアスをして穴が埋まらないようにしていましたが休みの日に出かける時はループピアスを付けていました。

ループタイプのピアスはシンプルながら目立つし、石が付いたモノは本物だと高額だし、偽物だとちゃっちく見えてしまうので石が付いていないモノをあえて選びました。それにピアスはネックレスやブレスレットよりもカジュアルな服装にも合うかなといろいろ悩んだ末に決定しました。

他にもピアスの魅力としては付けていてもあまり違和感がない点ですね。イヤリングだと落とす心配とかあと耳たぶが痛くなってしまうので私は今でもピアスの方が好きで身につけています。